リサーチ方法

ここではリサーチの方法をみていきます。

 

その前に今回の無在庫物販で

ネックになってくるのが仕入れ先アマゾンの在庫切れです。

 

そうならない為に商品を選定しないといけません。

その基準を解説しますのでご覧ください。

 

 

 

これを見たうえでリサーチ方法を見てください。

キーワードから

 

ランキングから

 

競合から

 

オークリンスとオークタウンに登録をしよう

商品の一括ができるツールがオークタウンです。

こちらを利用することで出品の手間が大幅に短縮するので是非登録をしましょう。

 

オークリンスは商品説明を見やすくする為のデザイン作成ツールのようなものです。

 

利益計算表とヤフオク計算表

どのビジネスでも数字を追うことは非常に大切です。

 

今回のビジネスは、毎日収益がじわじわと発生します。

収益が発生次第

その過程を収支表にまとめて行きましょう。

 

数字を知ることで、現状把握ができて改善ができます。

 

重要とお伝えしても

やっていただけない場合が多い部分ですが

とても大切です。

 

収益表の例を載せておきますので是非参考にしてください。

 

また、ヤフオクの売値の計算表も記載もします。

 

ですので仕入れ値が100円で1000円の利益を出したい場合

売値を1100円にしてはいけません。

なぜならヤフオクでは手数料が売れる度に売値に対して8.64%取られるからです。

これを加味すると売値は1205円です。

電卓で計算していってもいいですが、計算式を作ってありますので活用してみてください。

 

ブラックリストの設定

ヤフオクは、ブラックリストの設定という機能があります。

 

これは何かといいますと、悪質な落札者のIDを予めブロックするという機能です。

設定したIDからは自分のアカウントの存在が無いことになります。

 

私はこのブラックリストを設定してからアカウントを運用しているので

そこまで被害はないのですが、世の中には稼いでいると分かると嫌がらせをしてくる暇な人種がいます。そのような人を相手にしている暇はないのであらかじめ設定することをオススメします。

 

 

ヤフオク、アマゾンプライム、オークファンプロを登録しよう

最低限登録するものがあるので、銀行と一緒に登録を済ましておいてください。

 

ヤフオクはヤフープレミアム会員 

ヤフオクで商品を出品する時に必要です。

 

amazonプライム会員

商品を仕入れる時にアマゾンを使っていくのですがその時にこちらの会員になっていると、送料が無料になりますので非常に便利です。

 

・オークファンプロ

こちらのツールは商品をリサーチする時とヤフオクセラーの分析に使います。

 

 

以上のものでYahooプレミアム会員を登録することは必須ですが

それ以外は無くても稼いでいけますが

スピードは10分の1ほどになると思って下さい。

 

競合がこれらのツールを使っている以上、最低足並みを揃えなければ不利になりますのでご了承ください。

 

 

 

銀行口座を開設しよう

ヤフオクのアカウントは1つにつき1個の銀行口座が必要になっていきます。

 

今回の無在庫物販の収益イメージは

1つのアカウントにつき約3~8万の収益を複数保有して収益をあげていきます。

多い人は15個アカウントを運用しているなどの強者をいますのでその人は銀行口座を15個持っていることになります。

 

銀行口座の開設は身分証明書と、住所があれば開設できてしまいますので

サクッと複数作ってしまいましょう。

 

オススメはネットバンキングが使える銀行です。

今の時代大体は対応していますが、地方銀行はまだだったりします。

 

実際使ってみて使いやすいなと思ったのは

 

・SBIネット銀行

ジャパンネット銀行

楽天銀行

新生銀行

 

このあたりは必須で登録して下さい。

 

とても便利です。

このあと解説していきますが、商品が仕入れられないとなった時返金をしないといけないのですがその時手数料が高いのその度に支払っていかなければいけませんので

上記は振込手数料が安いのでオススメです。

 

コレ以外にも

有名な銀行は一通り開設しておきましょう。

・ゆうちょ

UFJ

イオン銀行

みずほ銀行

 

などこのあたりも当然ネットバンキングに対応しています。

 

それ以外にも探せば銀行は出てきますので、気になったものは早めに開設しておいて

アカウントを使う来るべき時にそなえておきましょう。

無在庫ヤフオク販売

今回は無在庫販売についてみていきます。

 

ノウハウの全体像をお話します。

今回の売り先はヤフオク

仕入先はアマゾンです。

 

ヤフオクの利用者は40~50代の男性が1番利用しています。

なので、バイクや自動車の商品が豊富ですが、それ以外の商品も幅広く売れていきます。

 

普通の物販は在庫というものを持ちます。

在庫はしっかりマネジメントしないと在庫を抱えどんどんキャッシュフローが悪くなります。

 

ここで登場するのが無在庫物販です。

お客さんから商品の受注を受けた後に商品を買い付けするので

在庫リスクがありません。

しかも買い付けた商品を梱包して、郵便局などに持っていくという作業もありませんせし、非常に副業に向いています。

 

さらに、売り先はヤフオクになりますので、キャッシュフローがいいです。

ヤフオクは売上が即日で入金されてくるのでとても有り難いです。

昔は何故はヤフオクは古臭くて嫌いでしたが手数料も良心的ですし

リサーチをしていると本当になんでも売っていてとても好きになりました笑

 

やることはシンプルですので、外注化もしやすくて最終的には自分でやる作業が無くなってきます。

 

私自身最初にこのビジネスに手をつけましたが、仕組み化(人を雇う)ことについて学べてよかったです。

 

続ければ絶対に稼げていきますので、是非諦めずに取り組んで頂けたらなと思います。

 

 

まずは評価を貯める

まずは、30を目標にヤフオクの評価を貯めて下さい。

 

今回のノウハウは大量出品が前提になってきますので

出品数はどうしても増えていきます。

 

そんな中評価がない状態で大量出品をするとアカウントが凍結してしまうという事体が起こります。なので、最初は最低30は貯めるようにしてください。

 

30は一つの基準と言われていて、ある程度のアカウント耐性がつきます。

 

最初の段階はアカウントが凍結しない為に評価を貯めますが、

アカウントが順調に育ち100、200、300と評価が貯まると売上が上がってきます。

 

これはお客さんの立場からみれば当然でやはりネットという相手が見えないところからなのでショップの評価は非常に大切になってきます。

 

評価のため方は『相互評価』という手法を活用して貯めていきます。

最短で30貯める手法を解説していますので是非ご覧ください↓

いったん国試については終了します。

ここまで、薬剤師国家試験について書いてきましたが、

 

要所はすべて書いたので一旦終了します。

また思い出したら書いていきます。

 

結局最後は根性論みたいになってしまいますが絶対に諦めないで下さい。

厚生労働省もしっかり勉強をした人には合格して欲しいと思っているはずなので

諦めなければ、いつかは合格します。

 

また、思い出したら国試については書きますね。